出産後に発症したリウマチがミツバチ針治療で完治した

蜂針療法

以前20代の若いママさんが蜂針療法を受けていました。

出産後、リウマチを発症してしまい手首や膝などの
関節が痛みます。

膝は痛みが強く、お座りをすることができません。

手首も痛いので物を持つのが大変でした。

リウマチというのは本当に大変な疾患です。

私のところには紹介でいらっしゃいました。

それ以前にリウマチの方は蜂針療法がかなり効くことを
実感していたので、その方にも同じように施術しました。

リウマチの場合、痛む場所に針を打ちます。

最初はほとんど針の痛みを感じませんが、何回かやるうちに
針の痛みを感じるようになります。

そうなると血行がよくなっている証拠なので、リウマチの
痛みが軽減します。

その方も7,8回目にはお座りしても膝が痛くない
ところまでよくなり、結局完治しました。

人の体質はさまざまなので、すべてのリウマチの方が
ここまでよくなるとは言えません。

でも実際によくなる方は多数います。

埼玉から来た別の男性の方は、春先から月1回ペースで治療を始め、
秋ごろには痛みがほとんどなくなった方もいます。

リウマチの薬を減らせた方もいます。

蜂針療法は病院の治療を邪魔することもありません。

蜂針療法に関心がある方は、一度お問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました