歯ぐきの痛み・歯肉炎がみつばちの針でたちまちよくなる

蜂針療法

やまぐち美蜂のブログをご覧いただき
ありがとうございます。

先日治療に来た方の話です。

50代女性、定期的にみつばちの針治療を受けています。

以前は肩こり、頭痛がありましたが、かなり
よくなりました。

この前来たときに話を聞くと、歯肉炎で歯が痛むとのこと。

歯医者の予約はその翌日で、痛みをガマンする
必要があるというのです。

こんな時にはみつばちの針治療ですね(^^

みつばちの針に含まれる液は、炎症に強いため、
歯ぐきに刺すと痛みをすぐに和らげてくれます。

これまでずい分多くの方の歯ぐきに刺しましたが、
みなさんよくなっています。

この方は、右上の歯ぐきに刺しました。

治療を終え、待合室で休んでもらっていると、

「あれ、痛くない!」

先ほどまでの痛みは、すっかり治まっていました(笑)

みつばちの針が届く範囲であれば、このように
痛みをすぐに和らげることができます。

歯肉炎や歯周病を治すには、歯医者に行く必要が
ありますが、みつばちの針でも十分効果が期待できますよ。

タイトルとURLをコピーしました