みつばち針治療:捻挫の痛み、腫れ、内出血に著効

蜂針療法

やまぐち美蜂のブログをご覧いただき
ありがとうございます。

連休最終日、こちらは曇っています。

いつ雨が落ちてきてもおかしくない天気。

昨日のうちにみつばちの内部検査をしておいてよかった!

さて捻挫についてです。

捻挫はやっかいです。

サッカーで左足首をねんざして、くせに
なってしまった経験があるからわかります。

捻挫は、普段だとあり得ない方向に関節が曲がっておきます。

そのため靱帯が損傷したり、切れたりしてしまいます。

痛み、内出血、腫れなどが伴います。

あまりに痛みや出血がひどい場合、自己判断せずに、
整形外科で診断してもらいましょう。

もし捻挫なら、蜂針療法が効果を発揮します。

1回やるだけで痛みや腫れ、内出血がかなり治まります。

重度の捻挫の場合でも、2回3回とみつばちの針を
打つことで、次第に痛みや腫れが治まります。

これまで捻挫の治療はずい分やりましたが、
その効果には驚かされています。

 

タイトルとURLをコピーしました