寝違えた首の痛みがみつばちの針治療であっさり解消!?

蜂針療法

やまぐち美蜂のブログをご覧いただき
ありがとうございます。

6月に入り、関東地方はからっと晴れる日が
少なくなりました。

梅雨入り間近だから、仕方ないですね。

養蜂にとってはもう少し晴れた日が続くと
いいのですが、雨も必要ですからね。

さて、先日紹介で新規の方が来店。

寝違えて、首を動かすときに痛いとのこと。

睡眠中に、首や肩に負担がかかり、起きた後も
痛みが続く寝違え。

多くの場合時間が経てばよくなるのですが、
何日も首が動かせないほどの症状が出る場合もあり、
ちょっとやっかいです。

首や肩に炎症が起こったり、血行が鈍ったり
している場合が多いです。

そんなときにみつばちの針は効果を発揮します。

炎症を抑える効果や、血流をよくする効果が、
鍼灸やマッサージ、整体などよりずっとすぐれていますから。

首を軽く動かしてもらい、痛い箇所に
みつばちの針を刺します。

痛みがある場所は、みつばちの針を刺しても
針の痛みはあまり感じません。

肩甲骨周辺のツボにも蜂針を刺します。

施術終了後、お茶を飲んで休憩。

首を動かしてもらうと

「あれ!?動く!」

と驚いた様子でした(笑

みつばちの針治療をやっていると、痛みが
すぐに楽になるという例をたくさん見ています。

紹介で来てくださったので、すぐに効果を
出せてよかったです。

 

タイトルとURLをコピーしました