ミツバチ針治療・蜂針療法で顔のしわをとる

蜂針療法

蜂針療法を何回か続けると、ミツバチの針に対する
免疫ができます。

するとかゆみや腫れが気にならなくなるので、顔のツボに
針を打つことができるようになります。

目の疲れ、三叉神経痛、顔面神経麻痺、口唇ヘルペスなど
顔に蜂針を打つとさまざまな疾患に効果が期待できます。

 

さらに女性からリクエストが多いのが、顔のしわに
針を打ってほしいというものです。

ひたいのシワやほうれい線に定期的に蜂針を
打っていると、肌にハリが出てきます。

すると以前よりシワが気にならなくなる場合が多いんです。

最初は抵抗があるかもしれませんが、免疫が
できてからごく軽く刺すので、それほど腫れることはありません。

希望がある方はぜひ申しつけください。

タイトルとURLをコピーしました