夜眠れないのでミツバチの針をツボに打ってください!

蜂針療法

やまぐち美蜂のブログをご覧いただき
ありがとうございます。

「夜トイレに起きると、その後眠れなくなります。

どこかいいツボはありませんか?」

先日蜂針療法を受けに来た方が、こんなことを
おっしゃっていました。

夜眠れないというのはつらいですよね。

眠れないとイライラして、ストレスにもなります。

鬱を発生することもあります。

年齢を重ねると、夜眠れない、一度目が覚めると
寝付けない、という方が多いようです。

眠るためにもエネルギーが必要で、そのエネルギーが
少なくなっているためです。

夜眠れるようにするには、

  • 日中仕事や家事、趣味などに熱中する
  • 朝日を浴びる
  • よく歩く
  • 夜7時過ぎは固形物を食べない

など、生活習慣の改善が必要です。

それに加えて、みつばちの針を使う蜂針療法
も有効です。

蜂針療法を受けたところ、よく眠れるようになった、
という方は多いのです。

みつばちの蜂針液にはセロトニンが含まれています。

セロトニンが不足すると、睡眠や目覚めのリズムが
乱れます。

みつばちの針を打つことで、ホルモンバランスが整い、
自律神経が整い、夜眠れるようになります。

睡眠の質が高まって、昼間の活動の効率も
上がっていきますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました