みつばち針治療・蜂針療法で飛蚊症が減少した

蜂針療法

やまぐち美蜂のブログをご覧いただき
ありがとうございます。

さて先日蜂針療法を受けに来た方の話です。

その方は私のところで、10年来みつばちの
針治療を受けています。

もともと飛蚊症があったため、目のまわりのツボに
みつばちの針を打ちました。

すると、その方の飛蚊症はすっかりよくなったのです。

でも先日、市の健康診断で眼底検査をした後、
また飛蚊症が気になるようになったそうです。

そこであわてて蜂針療法を受けに来ました。

昨日来た際聞いたことろ、飛蚊症がかなり
改善されたとのことでした。

よかった、よかった(笑)

でもだれでも同じように飛蚊症が改善
されるとは限りません。

原因はさまざま。

まずは眼科医の診断を受けることが先決です。

加齢などによる飛蚊症であれば、みつばち針治療で
改善することもあります。

飛蚊症、緑内障、白内障、目の疲れなどには、
目のまわり、頭部のツボを使います。

目と耳のツボは共通していることが多く、
そこに針を刺すと、目と耳両方に改善が
期待できます。

ピンセットでみつばちの針を抜いて、ごく軽く
刺すだけなので、チクッとする程度。

ガマンできないほどの痛みはありませんよ。

 

タイトルとURLをコピーしました