みつばちの針・蜂針療法でへバーデン結節の痛みが楽になった

蜂針療法

蜂針療法のやまぐち美蜂です。

きょうは気温が高いです。

私が住んでいるところは10度以上になったようです。

みつばちが元気に飛び回っています。

寒い季節なのに、働き蜂は後ろ足に黄色い花粉を
付けて巣に戻ってきます。

小さい体なのに、生きようとする力はすごいですね。

ところでこれまでへバーデン結節に悩む方が、
何人も私のところに来ています。

そして多くの方の痛みがよくなっています。

手の指の第一関節に痛み、変形が起こるのが
この病気の特徴です。

赤くはれる場合もあります。

リウマチと似ていますが、リウマチとは異なります。

お医者さんに行っても効果的な治療はありません。

そんなとき蜂針療法の出番です。

指の痛む箇所にみつばちの針を刺すと、痛みが
和らぐ場合が多いです。

完治した方もいます。

へバーデン結節に悩む方は一度受けてみることをおすすめします。

ちなみにリウマチにもみつばちの針は効果がありますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました