子どもの中耳炎をみつばちの針・蜂針療法で治療する

蜂針療法

やまぐち美蜂のブログをご覧いただき
ありがとうございます。

今日は朝からくもり。

みつばちたちは、あまり外に出かけていきません。

花はいっぱい咲いているのにね。

午後から晴れて、どんどんはちみつがたまることを
期待したいです。

さて、今日は中耳炎の話題です。

かぜ等が原因で菌が中耳にたまり起こる中耳炎。

子どもは大人に比べて、中耳炎になりやすいです。

大人とくらべて耳管が短く、傾きが少ないので、
菌やウイルスが入りやすいためです。

また、大人よりもかぜをひきやすいことも
原因です。

病院にいって適切な治療を受けることで、
中耳炎の症状を楽にすることができます。

でもみつばち針治療・蜂針療法でも、中耳炎の
治療をすることができます。

通常の針治療と違い、みつばちの針にはHIVウイルスを
殺すほどの殺菌力があります。

以下の動画を参照してください。

 

耳のまわりのツボにみつばちの針を刺すことで、
中耳に入り込んだ菌をやっつけることができます。

でも子どもに刺しても痛くないの?と不安に
なりますよね。

みつばちの針は、注射にくらべたら全然痛くありません。

ピンセットでみつばちの針を抜いて、患部に
軽く刺す程度。

私のところでは小学1年生でもやっています。

もちろん大人の中耳炎にも効果はありますよ!

タイトルとURLをコピーしました