慢性疲労症候群をみつばちの針・蜂針療法でよくする

蜂針療法

17,8年前から私のところに定期的に通っている女性がいます。

その方が通うことになったきっかけは慢性疲労症候群でした。

慢性疲労症候群で悩んでいたところ、たまたまテレビ番組で
蜂針療法をやっていて、やっているところをいろいろと
探したそうです。

当時、慢性疲労症候群はまだ数件の実績しかありませんでしたが、
効果があることはわかっていたので、施術をすることに。

その方の表現を借りると治療するたび「薄皮をはぐように」
よくなっていきました。

その後は健康維持のため、今まで月1回程度通っています。

慢性疲労症候群のため仕事が続けられず、退職した方にも
施術したことがあります。

その方もすっかりよくなり、再就職することができました。

慢性疲労症候群はまわりから理解を得ることがむずかしい
こともあり、本人にとってとてもつらい思いをすることになります。

思ったほど痛くないので、一度蜂針療法を検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました