蜂針療法を始めたきっかけは脳梗塞の前触れ発作でした

蜂針療法

脳梗塞の発作を起こしたという方がこれまでに
何人も蜂針療法を受けに来ています。

中には20年前から受け始めた方もいて、その方は
それ以前の発作以来、脳梗塞を起こしていません。

うちで蜂針療法を始めてきっかけは父が二十数年前に
脳梗塞の前触れ、一過性虚血発作を繰り返し起こしていたことでした。

この発作を放っておくといつか脳梗塞の発作を起してしまいます。

だから治療をしたのですが、病院からの薬を飲んでも
改善することはありませんでした。

そこで知り合いがミツバチの針治療をやってくれるということで
物は試しとやってみたのですが・・・

何度かやっているうちに頭がスッキリして、発作が起きなくなったんです。

今も健在ですが、二十数年一過性虚血発作も脳梗塞も起こしていません。

もしあの時蜂針療法と出会っていなかったら、いづれ大きな
発作を起こし、重大な後遺症が残ったか、最悪の場合
命も危なかったでしょうね。

まさにミツバチの針さまさまです(笑

 

タイトルとURLをコピーしました